Top / アフターフォローが良い業者を見つけるには?

アフターフォローが良い業者を見つけるには?

大手リフォーム会社と小規模工務店の違いを分析!


業者選びの際に「アフターフォローをしっかり対応してくれるかどうか」は重要なポイントになると思います。

大手リフォーム会社と小規模工務店では、どのような違いがあるのかまとめてみました。

大手リフォーム会社

連絡サポートセンター
工事監督 or 職人
レスポンス遅め
有償修理高い
保証期間・範囲長期・広い

小規模工務店

連絡職人
工事職人
レスポンス早め
有償修理安い
保証期間・範囲その都度・狭い


早く対応してくれるのは?

直接職人に依頼する方が話が早い

メンテナンスを頼んだ時、作業に来るのは監督か職人です。

監督が来て直せなかった場合、改めて職人を呼ばなければなりません。

それなら、最初から職人に来てもらう方が二度手間にならずに済みます。

また、職人に直接連絡した方がスケジュールや不具合の状況を直に伝えることが出来ます。

サポートセンターを介すとレスポンスに時間が掛かりますので、職人に直接依頼できる小規模工務店の方が早い対応を望めるでしょう。

アフターフォローは、担当者の対応力により左右しますので、どの業者でも信頼できる担当を見つけることが一番の解決方法と言えます。


有償修理の値段は?

小規模工務店の方が割安の場合が多い

「安い業者を見つけるには?」でも取り上げましたが、大手に比べ小規模工務店の方が
抵コストなので、有償修理も割安な場合が多いです。


保証内容は?

大手は長期保証を採用 小規模工務店はその都度対応

大手は保証書を発行して、施工箇所別に保証年数を指定している場合が多いです。
(例:外壁塗装〇〇年保証など)

保証範囲に収まるメンテナンスであれば、費用は掛かりません。

住宅設備の保証が手厚いのも特徴です。

小規模工務店は、不具合があればその都度対応している場合が多いです。無償の範囲は会社
ごとに異なります。

住宅設備の保証は、メーカー保証内であれば費用は掛かりません。

大手・小規模工務店共通しての注意点は「消耗品の交換」「誤った使用による故障・破損」「天災などによる故障・破損」は、保証外になります。

業者の過失や自然発生の不具合以外は有償になりますので、ご注意下さい。

反対に業者の過失や自然の不具合は、大手・小規模工務店関係なく 無償で直さなければなりません。

保証書がある業者でも、何かと理由をつけて直さないのは不誠実ですし、保証書が無い業者でも、しっかり対応してくれる業者は信頼出来ます。

会社の規模や保証書の有無で良し悪しを判断するのではなく、担当者の信頼度やクチコミサイトの評価を判断材料にすると、アフターフォーローも良い業者が見つかると思います。


小規模工務店は住宅設備の長期保証に対応出来ない?

メーカーの長期保証プランで対応出来ます

お客様の中には「工事費が安い工務店に頼みたいけど、設備の保証が短いから大手の方が安心かも?」と考えている方もいらっしゃるかと思います。

大手は住宅設備の保証を手厚くしていますが、工務店はメーカー保証で対応していることが多いです。

もし、工務店に頼みながら 保証は大手並みにしたい場合、メーカーの長期保証プランを利用するのがおすすめです

数千円から加入でき、5年・10年と期間を選ぶことが出来ます。

このサービスで大手と変わらない保証にすることが出来ます。

↓↓ご参考までにメーカーの長期保証内容です。↓↓

LIXIL 長期保証サービス

TOTO 延長保証制度のご案内


ちなみに佐藤工業はアフターフォローも迅速に対応します!

小規模工務店だからこそ出来ることがある!

大手は圧倒的なネームバリューがあるので、極端な話アフターフォーローを適当にしても集客することが出来ます。

しかし、私たちのような小規模工務店はネームバリューも無ければ、大規模な広告も出せません。

そんな私たちに出来ることは、迅速に対応し お客様に安心して頂くことです。

現場での対応力の差で大手との違いを出していかなければ、私たちの存在価値が無くなってしまいます。

佐藤工業は、工務店だからこそ出来るアフタフォローでお客様と長いお付き合いをしていきたいと想っています。