Top / 安い業者を見つけるには?

安い業者を見つけるポイントとは?

安い業者を見つけるためには、2つポイントがあります!


ポイント1

経費を多く掛けているか・いない会社か見極める

会社の運営経費は当然お客様のリフォーム代から賄われています。経費を多く掛けているか、いないかでリフォーム代が割高か割安か予想することが出来ます。

具体的に経費がいくら掛かっているか業者は教えてくれないので、ホームページや広告の情報から推測することをお勧めします。

特に経費が多く掛かるものをまとめましたので、経費をどれだけ掛けているか想像しながら調べて下さい。

テナント料

業者がショールームを多く出店していれば、その分テナント経費が多く掛かります。
立地条件の良い場所(駅近・国道沿い)ですと、よりテナント経費がリフォーム代に反映されます。業者ホームページの「会社案内」「ショールーム一覧」を見ればテナント経費を多く掛けている会社なのかどうか分かると思います。

営業・事務の人件費

営業・事務の人員が多ければ、その分人件費が多く掛かります。
特にリフォーム業界の場合、営業は基本給とは別に売上金の数%が歩合給として支給される
会社が多いです。基本給+歩合給がリフォーム代金から賄われることになります。
業者の求人情報を調べるのも有効です。給与欄に「高率歩合給」と謳ってあれば、高率な歩合が工事費に上乗せされているはずです。

社用車

社用車には車両代・車検代・ガソリン代・保険代などの維持費が必要になります。
業務上必要なものなので、削ることが難しい経費ではありますが、社員一人一人が社用車を使用していると、その分コストはアップします。

広告宣伝費

TV・ラジオ・新聞雑誌などに広告を掲載している場合、宣伝広告費はお客様のリフォーム代から賄われています。広告や折り込みチラシを出しているかチェックしましょう。反対にホームページやSNSなど ネットを上手に活用している業者は、広告費を掛けていない 会社といえるでしょう。


ちなみに佐藤工業では経費を掛けない工夫をしています!

テナント料 自宅の一部を事務所にしているので、テナント経費は0です!

ショールームを出店すれば多くの人に会社の名前を知ってもらえますが、会社の知名度=
お客様満足度では無いと考えています。「現場で良い仕事をすることがお客様の満足に繋がる」と思っていますので、ショールームの出店はせず事務所も小規模にしています。

営業・事務の人件費 佐藤工業は営業・事務の人件費は0です!

佐藤工業は、家族経営の会社なので事務仕事・営業も自ら行います。
商談・打合せは大手ハウスメーカーでの営業経験者が担当します。
並行してその他 業務を行うことで、人件費が掛からないように工夫しています。

社用車 運搬用トラック以外は社用車0です!

工事の際に使うトラック以外に社用車はありません。
お打合せ時お客様宅に伺う際は、営業車の代わりに自家用車を使っています。

広告宣伝費 広告費は0です!ご紹介がメインとなっています

コストがかからないネットやSNSを積極的に利用しています。広告費をかけて集客するのではなく、お施主様からのご紹介で集客しています。


ポイント2

下請けに丸投げしていないか見極める

なぜリフォームが思った以上に高額になってしまうのかというと、建築業界の「丸投げ体質」が
原因です。

例えば、お客様が大手リフォーム会社A社に依頼をしたとして、A社の社員が直接施工をすることはほぼありません。

大抵の場合、大手A社 ➡ 中堅下請B社 ➡ 施工する職人 というように下請けから孫請けへと仕事が流されていきます。

当然、中間マージンが取られますので 下請けが多いほどコストが高くなり、お客様の負担が大きくなります。

チェックポイントは「自社施工」しているかどうか

ホームページなどで自社施工をしているかどうかチェックして下さい。

自社施工を謳っている業者は、下請けに流していない分 工事費が割安になります。

反対に自社施工ではない業者は、下請けに流しているので 割高になる可能性が高いです。

自社施工を売りにしている業者の注意点

自社施工を謳っている業者の中にも「すべて自社施工の会社」と「自社施工はわずかで、ほとんど下請けに流す会社」があります。

大半は下請けに流していても、わずかでも自社施工をしていれば「うちは自社施工しています!(数件ですがね)」と言えます。

工事費を抑えたいのであれば「業者の自社施工率は何割なのか」まで知る必要があります。

堂々と自社施工を謳っている会社であれば、隠さず教えてくれると思います。


ちなみに佐藤工業は自社施工です!

大工である私たち自身が施工を行います!

工務店には「下請けに流す会社」と「自ら施工する会社」があります。

私たちは自ら施工する工務店なので、下請けに丸投げすることはありません。

水廻り工事や外壁塗装などの大工以外の工事は、下請けに投げるのではなく 専門の職人仲間に手伝って頂いているので、割安に工事することが出来ます。


ここでひとつ心配事が…

職人さんって施工は出来るかもしれないけど、商談・打合せは任せられるの??

↓↓↓この疑問の解決方法はボタンをクリック↓↓↓