観葉植物のための木造小屋を造りました!

こんにちは!大工の大ちゃんです🔨

今回は横浜市保土ヶ谷区にて観葉植物のための木造小屋を造りました(*^_^*)

もともとはお客様がご自身で造った小屋を使っていたのですが、老朽化が進んでいたので新しく造り直そうとなり、佐藤工業にご依頼くださりました!

写真 2018-06-25 23 15 05


長年雨風にさらされていた影響で木が腐っていました。

まずは解体!波板を外し、既存の小屋をバラします。

更地になったところで、新たに柱を立てるところに沓石を設置しました。

土で隠れていますが、荷重で下がらないように砕石とセメントでしっかり固定!

写真 2018-06-25 23 16 52


ここまでが初日の作業です。セメントを固めるために時間が必要なので、会社にて事前に加工を済ませておきます。

木材はすぐに腐らないようインサイジング加工された加圧注入材にキシラデコールを塗って木が長持ちするようにしました。

写真 2018-06-25 23 17 39

加圧注入材?インサイジング?キシラデコール?

普段聞かない言葉ですよね(^-^;

この無数に開いた穴が「インサイジング加工の穴」です!

あえて穴を開けることで薬剤が木の奥まで浸透するようにしているのです。

穴といっても強度には影響のないごく小さな穴なのでご心配なく(>_<)

インサイジング加工された木を専用装置に入れ、圧力をかけて薬剤を染み込ませた木を加圧注入材といいます。

耐久性があるので住宅の土台に多く使われています。

防腐対策として薬剤を塗るだけの方法もありますが、揮発によって効果が薄れてしまうので、加圧注入材を使いました。

塗料は外部の木材によく使われる木材保護塗料のキシラデコールを使いました。

普通の塗料と違い、防腐・防カビ・防虫の効果がある塗料なのです。

加圧注入材 × キシラデコールのW効果に期待!

そして、2日目は組立・屋根掛け・雨樋の設置

事前に加工していたのでスムーズに作業を進めることが出来ました!

写真 2018-06-25 22 43 26




写真 2018-06-25 23 18 09

お客様が色々改良出来るようにシンプルな造りにしました。

これからここで大切な植物達がすくすくと育ってくれるといいなぁ!

Y様 ご依頼ありがとうございました!

コメント


認証コード6771

コメントは管理者の承認後に表示されます。